京阪が主要駅の「時間帯別改札利用状況」を公開中。~新型コロナ感染拡大防止のため時差通勤を呼び掛け~

京阪の駅の改札口にあるモニターに「主要駅における時間帯別改札ご利用状況のご案内」が表示されています。

P1010159
※淀屋橋駅で撮影

新型コロナウイルス感染拡大防止(取り組み内容はこちら)の観点から時差通勤の協力を呼び掛けるためのもので、主要駅(淀屋橋駅、京橋駅、枚方市駅、祇園四条駅)の入場・出場データが棒グラフで分かりやすくイメージされているのが特徴です。
ラッシュ ピーク 拡大
※京阪の資料を加工

4駅とも朝ラッシュのピークは7時30分から9時00分(淀屋橋駅は8時30分)まで。夕方は18時00分~30分が最も利用される傾向にあるようです。

〈朝ラッシュのピークの時間帯〉
・淀屋橋駅:7時30分~9時00分
・京橋駅:7時30分~8時30分
・枚方市駅:7時30分~9時00分
・祇園四条駅:7時30分~8時30分

データの対象日は6月1日(この日の大阪府の新規感染者はゼロ)です。5月25日のデータ(pdfファイル)と比べると、棒グラフの長さが明らかに伸びており、緊急事態宣言が解除(5月21日)された影響で混雑が戻りつつあるのが分かります。
P1010164
※6月3日(水)19時30分ごろ香里園駅で撮影

P1010171
※6月3日(水)19時30分ごろ香里園駅で撮影

データは公式ホームページ(pdfファイル)にも掲載されているので、「6月から電車通勤に戻ったよ!」「混雑が戻りつつあるので時差通勤したい…」という方は参考にしてみてください。

またJR西日本も路線ごとの混雑状況(5月25日~31日)を色分けして公式ホームページに公開しています。関心のある方は、そちらもご覧ください。

【関連記事】京阪の駅に関する記事
・萱島駅のエスカレーター(撤去前工事中撤去後
・喫煙コーナー廃止(予告編撤去後の様子
京阪の駅係員室が感染防止のため閉鎖(2020年5月)