旧イオンモール寝屋川横の道路が通行止めになってる。京阪高架化の土留工事で。2月末まで

旧イオンモール寝屋川横の道路が終日通行止めになっています。

↓こちら



地図ではここ↓

左側の道路が国道170号線、上が京阪本線

住所は大阪府寝屋川市緑町5付近。ちょうど京阪の線路と旧イオンモール寝屋川の間の部分です。

工事区間の両側にはゲートが。

国道170号線側から見ると、線路の斜面に鋼材による壁が並んでいました。

工事概要の動画↓

工事概要によると、この工事は京阪本線連続立体交差事業によるもので、土留工事、内側の盛土を経て、仮線路が敷設される計画です。

工事が進むと線路をくぐるトンネルも通行止めになる模様。

現地の看板↓

2022年度の工事の期間は2023年2月末まで。

京阪本線連続立体交差事業は、香里園駅、光善寺駅、枚方公園駅を含む約5.5kmの区間を高架化することにより、21ヶ所の踏切を廃止する事業。

2014年度から用地買収、2019年度から準備工事が始まり、2022年度から鉄道工事に入りました

工事の詳しい工法や手順などについては、3月に記事化しています↓

仮線路の敷設に向けた工事が進んでいるのを見ると、高架化事業の進捗が実感できるのではないでしょうか。

◆関連リンク

※情報提供はこちら

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます