寝屋川市役所の屋外喫煙室が2020年3月末に閉鎖、敷地内全面禁煙へ。大阪府受動喫煙防止条例の施行に伴う措置

寝屋川市役所(本町)内に設置された喫煙室が2020年3月31日をもって閉鎖されることが分かりました。

P3100403

2020年4月に大阪府受動喫煙防止条例が施行される(改正健康増進法の全面施行と同じタイミング)のに伴うもので、入口付近に以下のようなお知らせが掲示されています。
P3100404

喫煙室があるのは、市役所本庁舎の正面入口前(自転車置き場横)と、
P3100411

駐車場の精算ゲート付近です。
P3100427

この喫煙室は、たばこの煙を隔離する受動喫煙対策として2016年秋ごろに設置されましたが、2020年4月に制定される大阪府の条例(大阪府の公式ホームページ)は更に踏み込んだ行政機関の庁舎の敷地内全面禁煙を求めているようです。

〈敷地内禁煙を求める理由〉
国及び地方公共団体には、住民の健康を守る観点から受動喫煙対策を総合的かつ効果的に推進するよう努めなければならない責務が課されていることを踏まえ、受動喫煙対策をより一層高めた措置を自ら講ずることが必要である。

「健康を増進する立場として当然」、「分煙されている状態なのにやりすぎ」等賛否があるかもしれませんが、これも時代の流れなのかもしれません。

4月以降に来庁するスモーカーは注意が必要ですね。

【地図】

【関連記事】
寝屋川市内の京阪の駅が全面禁煙へ(2018年2月)
寝屋川市駅東口の灰皿が撤去されてる(2018年10月)