寝屋川公園で車止めを外す試みが行われてる。入口のバリアフリー化のため

大阪府営寝屋川公園の一部の入口で車止めを開放する試みが7月から行われています。

寝屋川公園ではバイクの進入を防ぐため、20ヶ所の入口に車止めが設置されていますが、バリアフリー化のため実験的に開放することになったものです。

車止めが開放されているのは、寝屋川公園駅側の入口です。横一列に並ぶ車止めのうち、

一番端の2本が外されているのが分かります。

こちらが外された車止めです。読売新聞の記事(12月14日)によると、開放時間(10〜16時)に合わせて公園の職員が撤去・設置作業を行っているのだとか。

寝屋川公園の入口には車椅子や自転車が通ることができる工夫がされているものの、出入りがしにくいことから、車止めはないのが理想のようです。

公園のお知らせによると、「車止めをなくしていくためには利用者の協力が必要です。柵がなくてもバイクで公園に入るのはやめましょう。」とのこと。

実験期間は2022年6月30日まで(年末年始を除く)を予定していますが、マナーが向上して同年7月以降も続けられると良いですね。

【地図】大阪府営寝屋川公園

【関連記事】

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005