低い位置に設置された横断禁止の標識。寝屋川市内で増えてきているみたい

寝屋川市内で低い位置に設置された「横断禁止」の看板が見られるようになっています。

横断禁止の看板2020年11月-4

日新町の国道170号線(外環状線)を通りかかった時に見かけたのですが、標識の設置位置が低くてポールの上半分が余っています。
横断禁止の看板2020年11月-5

歩行者の目線に入りやすくする狙いがあるのでしょう。

この手の標識は池田新町~池田西町付近の市道池田秦線でも見ることができました。
横断禁止の看板2020年11月-1

以前の様子と比べると、違いは歴然です。

・ビフォー(2019年7月)

・アフター(2020年11月)
横断禁止の看板2020年11月-2

標識を更新した時に設置位置を変えているのだと思いますが、今後も増えていくとみられます。

【地図】

【関連記事】
アドバンスロードに準中型免許に対応した道路標識が登場(2017年3月)