境橋町の南前川沿いに新しい植物が植えられてる!桜の木やコキア、プリムラ・マラコイデスの花などが勢ぞろい

境橋町の南前川沿いに数多くの新しい植物が植えられていました。

P1760280

場所は国道170号線(外環状線)成田山境橋口交差点横で、春になると桜並木が続くことでお馴染みなところです。

大きな桜並木は主に南前川の南側(写真右)に植えられているのですが、北側(同左)にも新たに緑化が進められているようです。
P1760305

今回植えられた植物を順番に見ていきましょう。

まずはメインとなる背の高い木です。品種は対岸と同じ桜の木でしょうか。
P1760264

P1760228

間に植えられた背の低い可愛らしい植物は、コキア(ホウキギ)と言います。
P1760293

秋になると紅葉して茎も赤くなるみたいです。
P1760260

ピンク色の花をつけたプリムラ・マラコイデスも咲きほこっていました。
P1760255

P1760275

中には赤や白っぽい花をつけた植物もあります。
P1760268

P1760283

P1760285

植えられた植物の中には1年草も多いようですが、見る人を楽しませているようでしたよ。

【地図】

【関連記事】
・境橋町の桜並木(2014年2015年2016年