忍ケ丘駅西口ロータリーの時計が復活してる。時間の確認が便利に

JR忍ケ丘駅西口ロータリーの時計が補修されて再び動くようになっています。

バスロータリーの植え込みにあるこちらの時計です。

文字盤の部分が外された状態がしばらく続いていましたが、このほど新しい時計が設置されたようです。文字盤以外の部分は変わらず、三方向から確認できます。

スマートフォンの普及率が高くなっている今日ですが、時計の復旧により時間の確認がしやすくなったと言えそうです。

【地図】

【関連記事】
忍ヶ丘駅前に植えられたハボタン(2018年1月)