打上川治水緑地の東側で英語表記に対応した「止まれ」の標識を見つけた

打上川治水緑地の東側(太秦桜が丘)で、英語表記に対応した止まれの道路標識を発見しました。

P2490404

打上川沿いの道路を寝屋川公園方面から北進し、府道18号枚方交野寝屋川線に突き当たると、頭上にその標識は登場します。
P2490403

P2490414
※寝屋川市街方面を向いて撮影

新しい標識は日本語の「止まれ」の下に「STOP」と併記されていて、急増する外国人にも危険性を伝えやすくする狙いがあるようです。

「止まれ」や「徐行」の標識に英語を加える内閣府令が施行されたのは2017年7月のことですが、新しいデザインの標識を寝屋川市内で見つけるのは、今回が2度目です。(初めて確認したのは御幸西町でのことでした。)

全ての標識が交換されるのは少なくても十数年後とのことですが、寝屋川市内でもチラホラと出てきているみたいですね。

【地図】

【関連記事】
アドバンスロードに準中型免許に対応した道路標識が登場(2017年3月)