寝屋川公園駅前線の西側区間の歩道がほぼ完成してる。9月の開通後も未完成だったところ

9月30日に開通した都市計画道路寝屋川公園駅前線の西側区間(打上新町)で行われていた歩道の工事が、ほぼ完成した状態になっています。

打上新町 歩道工事-5

用地買収に遅れが出た西側の区間(下の図の第2工区の部分)の歩道整備が道路の開通に間に合っていなかったもので、歩道の完成により安心して歩けるようになりました。
都市計画道路寝屋川公園駅前線-1
※駅前に設置された看板

現場の様子を西側(寝屋川公園「草の広場」側)から見ると、こんな感じ。
打上新町 歩道工事-8

歩道の路面にタイルが引かれ、
打上新町 歩道工事-6

工事を告知する看板などが撤去されています。
打上新町 歩道工事-4

打上新町 歩道工事-7

所々残るコーンが工事が終わったばかりなのを感じさせます。
打上新町 歩道工事-2

植え込みの街路樹はこれから植えられるようです。
打上新町 歩道工事-9

この道路は沿道の区画整理事業地にドラッグストアのココカラファインとスーパーのフレッシュバザールが開店するなど、開発が進んでいます。(建設中の大阪複十字病院は2021年7月の開院予定)

東側の交差点付近では2020年度の完成に向けて府道20号線(旧道)の拡幅工事が行われており、周辺の工事はまだ続きそうです。

【地図】

【関連記事】
・寝屋川公園駅前線・区画整理事業(事業認可着工開通が延期竣工式
四中校区に建設される小中一貫校のデザインや建築家が明らかに(2020年8月)