太秦高塚古墳で芝生を張る作業が行われてる

太秦高塚古墳(太秦高塚町)で芝生を張る作業が行われています。

土砂崩れや斜面に雑草が生えるのを防ぐための措置でしょうか。シルバー人材センターの人が作業にあたっているようです。

↑手前側が芝生の張り付け作業が進んでいるのに対し、

↑裏側はこれからという感じでした。

太秦高塚古墳は、秦・太秦の丘陵上に所在する太秦古墳群で唯一現存する古墳です。

2001年の発掘調査によって、古墳の形状や保存状況、5世紀の後半に築かれたものであることなどが分かったのだとか。古墳は発掘調査後に盛土をして保護し、築かれた当時に近い状態に復元したのが現在のものみたいです。

↑一帯は豊野浄水場の敷地が大部分を占めていて人口が多い地域ではありませんが、1600年前からこの辺りに人が住んでいたことを考えると、ロマンを感じますね。

【地図】

【関連記事】
府内最大級の竪穴住居跡が見つかった明和の上垣内遺跡(2015年7月)
古墳時代初め頃の遺跡が見つかった小路遺跡の現地説明会(2015年9月)

※「ケロロン」さん、情報提供ありがとうございました!