毎日新聞にTSUTAYA寝屋川駅前店が掲載されています。文庫本を売ることに情熱をかける書店員

2013年5月15日付毎日新聞朝刊に「ブックウオッチング:街の本屋さん TSUTAYA寝屋川駅前店(大阪府寝屋川市)」というタイトルで記事が掲載されました。

TSUTAYA寝屋川駅前店には文庫本を売ることに情熱をかける書店員がいるということで、その取り組みとともに特集されています。TSUTAYA寝屋川駅前店の書店員(29の女性)が手作りのフリーペーパーを発刊し、文庫本を紹介するいうものです。

IMG_5143

毎日新聞に掲載されたTSUTAYA寝屋川駅前店の場所はこちらです。(-をクリックして縮小、+をクリックして拡大、ドラッグして移動)

大きな地図で見る

住所は大阪府 寝屋川市八坂町16-19ウェストビル1F,2Fです。ご存知の方が多いと思いますが、まさに駅前の立地です。駐車場はありません。

CD、DVD&ブルーレイ、本の販売とCD、DVD&ブルーレイのレンタル、中古品の買い取りが行われています。

ちなみにTSUTAYAは線路の高架下にもあります。駅の北改札口から直結で、以前2階からも入店できるようになったことを記事にしました
IMG_4245

TSUTAYAの1号店は枚方市駅の駅前にありますが、駅前に店舗があって線路の高架下にも店舗があるという寝屋川市駅の状況は枚方市駅とよく似ています。


その寝屋川駅前店で月末に発刊されているフリーペーパー「ぶんこいず」の何がすごいかというと、書店員さんが手作りで作成しているということです。紙の大きさはA4サイズで両面刷りのモノクロで、手作り感満載の物となっています。
毎月末に発刊されますが、毎回テーマが決められ、膨大な数のある文庫本を分かりやすく紹介しています。内容は面白いそうです。

ちなみにTSUTAYA寝屋川店の文庫本コーナーは出版社別ではなく、著者別に並べられているのも特徴なのだとか。

なんか説明の仕方が下手ですみません(笑)

元の新聞記事をご覧になりたい方は毎日新聞のニュースサイトをご覧ください。

「ぶんこでいず」は毎月23~28日に店頭に並びます。文庫本に興味のある方はフリーペーパー目的でぜひTSUATAYA寝屋川店へ行ってみてください!


カテゴリ : 時事 

この記事へのコメント

1. 桂野   2013年07月10日 23:56
ここ良いですよね。本専門店舗だけあって、本の探しすさが考えられてる。
しかもPVモニタやサンプル本も、ついつい手に取ってしまうような配置になってます。
2. 寝屋川新聞管理人   2013年07月11日 23:50
さすが新聞に取り上げられるだけあって、本の並べ方はかなり工夫されているんですね^^