香里新町商店街に設置された七夕の吹き流し2020

7月7日(火)の七夕の日を前にして、香里新町商店街に七夕の飾りがお目見えしています。

P1020777


P1020770

七夕の飾りは吹き流しと呼ばれるもので、様々な種類のものが数百メートルにわたって続いています。
P1020771

P1020777

この日は適度な風があったので、ヒラヒラと気持ちよさそうなことになっていました。
P1020774

七夕といえば、天の川伝説で織姫と彦星が会うことを許される年に1度の日です。
この吹き流しには「悪いものがつかないように願う」という意味があり、商店街に七夕の飾りを設置するのは集客を考えるうえで一般的なのだそうです。

今年は新型コロナウイルスの影響でイベントの企画は縮小気味ですが、このような試みを見ると元気が出ますね。

【地図】

大きな地図で見る

【関連記事】
・2015年の七夕の飾り(香里新町ベル大利寝屋川公園
・2016年の七夕の飾り(香里新町ベル大利寝屋川公園東寝屋川駅前
・2017年の七夕の飾り(ベル大利寝屋川公園東寝屋川駅前

カテゴリ : フォト 

この記事へのコメント

1. 寝屋川市民   2020年07月06日 12:14
コロナで多くの人に様々な困難が押し寄せているかと思いますが、皆が心穏やかに暮らせるように
心に余裕がない時もあるけどひと呼吸
子供も学生も大人も、がんばって乗り越えよう
(テレワークしたい涙)