JR西が7/6(金)の予告運休を発表。片町線(京橋~木津)は始発から運休!JR東西線も3割程度に減便へ

JR西日本が京阪神地区で7月5日(木)朝から観測されている強い雨(寝屋川市で大雨・洪水警報が発令中)の影響により、7月6日(金)も一部の線区で運転を見合わせることを発表しました。

P2050343
※資料写真(京都鉄道博物館、2017年4月)

5日(木)22時00分現在、運転を見合わせている線区は兵庫県西部(加古川線、播但線、姫新線)や兵庫県・京都府中部(福知山線:宝塚~篠山口、山陰本線:亀岡~園部)、滋賀県(湖西線、北陸線など)などですが、6日(金)は大阪府内を走る路線も対象となる見込みです。

発表されている近隣の主な運転見合わせ・減便区間は、以下の通りです。(21時35分更新の情報を元に作成)

〈片町線(学研都市線)〉
・京橋駅~木津駅:始発から運休

〈JR東西線〉
・京橋駅~尼崎駅:始発から通常の3割程度の本数で運行

〈福知山線(JR宝塚線)〉
・尼崎駅~新三田駅:始発から運休

〈大阪環状線・桜島線〉
・始発から通常の7割程度の本数で運行

〈おおさか東線〉
・放出駅~久宝寺駅:直通快速の運転を取りやめ

〈東海道線本線・山陽本線〉(JR京都・神戸線)
・京都駅~西明石駅:始発から全ての新快速・快速を運休して普通電車のみ運転。普通電車も8割程度に減便

寝屋川市内を通る片町線(京橋駅~木津駅)は、始発から運休。直通先のJR東西線も3割程度の本数で運行する大胆な計画です。(注:20時25分更新の情報では、片町線の運休は一部区間のみ、JR東西線も半分程度の本数で運転と発表されていました。今後も新しい情報が入ると、計画が変更される場合があります。ご利用の際は、最新の情報を必ずJR西日本の公式ホームページでご確認ください。)

JR西日本によると、連続した雨により線路付近(盛土など)に相当量の雨水を吸い込んでいるため、降雨の状況が変わっても、安全に運転できるまで運転見合わせや徐行等を行う必要があり、運転再開に相当な時間がかかる場合があるとのことです。

JRの電車の運休計画や運行状況については、公式ホームページをご確認ください。(京阪の運行状況については、こちらをご覧ください。)

【関連記事】
片町線が2時間以上にわたって運休。大東市内で発生したガス漏れ事故の影響で(2018年4月)
寝屋川市で大雨・洪水警報が発令中。強い雨が降る香里園駅前の様子(2018年7月5日)


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
東寝屋川駅周辺エリア



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード