大雨で増水する寝屋川市駅前の寝屋川。発令中の大雨・洪水警報は少なくとも7/6(金)12時ごろまで続く見込み

7月5日(木)午前11時30分ごろに撮影された寝屋川市駅西口を流れる寝屋川の様子です。(写真は読者提供)

zousui

日本列島を広い範囲で襲っている大雨の影響で、普段よりも増水しているのが分かります。もう少しでせせらぎ公園まで達しようかという勢いですね。

5日(木)午前7時30分に寝屋川市で発令された「大雨(土砂災害・浸水害)・洪水警報」は、19時30分現在も継続中です。(雷・強風注意報も発令中)

気象庁が発表している情報によると、大雨(浸水害)・洪水警報は明日6日(金)12時ごろまで発令が続く見込みです。その後も8日(日)まで雨が降り続ける予報となっており、河川の増水・氾濫や低い土地の浸水、土砂災害などに警戒が必要とのこと。

気象情報について詳しく知りたい方は、気象庁の公式ホームページなどをご覧ください。

LINK:気象庁公式ホームページ 
気象庁

【関連記事】
土砂降りの雨が降った寝屋川市駅前(2018年7月2日)
寝屋川市で大雨・洪水警報が発令中。強い雨が降る香里園駅前の様子(2018年7月5日)