右膝じん帯を負傷中の宇良関が九州場所の休場を発表。途中出場して勝ち越せなければ十両に転落

寝屋川市出身の東前頭16枚目・宇良関(25歳、木瀬部屋)が11月12日(日)に開幕する大相撲九州場所の初日を休場することが分かりました。

P2020736
※資料写真(日之出町の境川部屋の朝稽古)

宇良関は秋場所の3日目(9月12日)から本場所と秋巡業を全て休場していて、負傷内容も右膝前十字じん帯の断裂という大けがであることが発表されていました。

じん帯断裂の判明直後は手術に踏み切る可能性も報道されていましたが、保存療法(リハビリのみ)を行いながら九州場所に出場する可能性をギリギリまで探っていたようです。

体調は思わしくなく、このまま宇良関が今場所を全休or負け越せば十両への転落が確定的で、幕内から姿を消すことになります。

驚異的な成長スピードで
幕入りした宇良関にとっては逆境が続きますが、何とか秋場所を途中出場して欲しいものですね。

【関連記事】
・宇良関(
角界入り序の口優勝新十両昇進新入幕
・境川部屋の朝稽古(
2015年2016年2017年
・豪栄道関(
大関昇進秋場所を優勝優勝パレード

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード