雨の中開催された「ファミリーレールフェア2017」。京阪電鉄寝屋川車両基地が隅々まで公開されて大賑わい!

京阪電鉄寝屋川車両基地で毎年恒例の「ファミリーレールフェア」が10月15日(日曜日)に開催されました。

P2230223
このイベントは「鉄道の日」を記念して普段は入ることができない車両基地内が一般公開されるもので、家族連れなど多くの人が訪れることでお馴染みです。

今年は雨(5年目の取材で初めて!)のため屋外で行われる一部のプログラムが中止されましたが、それでもイベントはボリューム感たっぷりでした。
P2230238

今回の記事でご紹介するのは、14時半~15時半ごろの様子です。
P2230242

ファミリーレールフェアのプログラムは、大きく分けて工場ゾーンと車庫ゾーンに分かれています。
P2230275

まずは、その手前にあるエントランスゾーンとふれあい広場を見ていきましょう。
P2230273

雨の中色々なグッズが販売されていました。
P2230268

建物の中ではつり革(200円)などの廃部品を格安?で購入することができます。
P2230292

オークション会場では、特急のヘッドマークなどが出品されていました。
P2230303

5000系のラッシュ用ドア(6万5000円~)とか落札して何に使用するのでしょうか(笑)マニアックすぎる…!(5000系の一部が2016年6月に廃車になっていたのも知らなかったです。)
P2230297

続いて工場ゾーンの中に潜入します!
P2230359

最初に目につくのは、電車を持ち上げて構内を移動させるクレーンです。
P2230563

今年は5年目の取材にして初の8000系(赤い2扉車)の移動でした!
P2230601

何十トンもある電車が奥の方へと移動する様子は、今年も圧巻です!
P2230668

P2230682

場内では、人を乗せて走るミニ電車が運行されていました。実際に動くという点が子供に人気だったようです。
P2230519

2年前ぐらいのレールフェアで登場した「行先表示器でスロット」も、健在です。
P2230530

パタパタ動く表示器は懐かしいですが、年に1回のイベントのために捨てずに残してあるのかな…?なかなか面白いアイディアですよね~。

駅の放送が聴ける装置(くずはモールにあるやつ)や踏切スイッチ操作も好評で行列ができていたようです。

工場の奥の方では、京阪のイメージキャラクター「おけいはん」によるトーク&クイズショーが行われていました。
P2230541

子供向けのクイズは「簡単な京阪に関する質問に答えて景品が当たる&おけいはんと写真撮影」という形式でしたよ。
P2230553

更に奥の方では、8月のダイヤ改定でデビューした座席指定型車両「プレミアムカー」の実車も展示されていました。
P2230476

車内で快適な3列シートを体感することもできたのですが、30分以上の時間待ちが必要だったので、諦めました…。

その隣では2階建てのダブルデッカー車も展示されるなど、今年は8000系をフル活用している様子でしたよ。
P2230478

他にも工場内のゾーンではドアの開閉や方向幕の変更などを体験する技術的なコーナーがありました。
P2230382

P2230414

ブレーキがかかる理屈やスムーズにカーブが曲がれる車輪(線路の内側と外側の距離の違いに対応できるように角度がつけてある)の秘密は、特に分かりやすかったです。
P2230407

P2230417

その後ろには工場内で展示されていた8000系の台車が、たくさん並んでいました。どうやら定期検査中のようです。
P2230433

続いて外の車庫ゾーンを見ていきます!

目玉は、乗車した状態で洗車機の中を通り抜ける洗車体験です。

折り返しは、検査基地の中にて。電車のスピードは、洗車機・構内ともに約10~15km/h程度です。

1回で何百人もの人が乗り込み、乗り降りが完了次第ピストン運行されている人気ぶりでした。

洗車体験の隣で展示されていたのは、検査用の車両です。
P2230743

P2230755

ほとんど見たことがないですが、終電が終わってから走っているのでしょうか。レールの上を走る自動車も馴染みがないですね。

入口の方に移動したところでは、2014年11月の記念乗車会で車両基地内を復活走行した「びわこ号」も展示されています。
P2230331

びわこ号は車内に入ることが出来ました。
P2230355

P2230348

毎年お馴染みの綱引き体験は雨天のため中止となりましたが、
P2230338

他にも一般の通勤車両がたくさん展示されていましたよ。
P2230322

P2230357

このイベントを総括すると、電車に詳しくない人でも楽しめる内容という印象です。

紹介したのは一部ですが、お楽しみいただけたでしょうか。長文をご覧いただき、ありがとうございました!

【地図】京阪電鉄寝屋川車両基地

大きな地図で見る
(大阪府寝屋川市木田元宮2丁目1-1)

【関連記事】
・ファミリーレールフェアの記事(2013年 / 2014年 / 2015年
びわこ号がついに復活!11/9の記念乗車会で車庫内を走行!復活プロジェクトもフィナーレに(2014年10月)