豪栄道関が秋場所を10勝2敗で単独首位!2度目の優勝に向けて9/23(土)、24(日)には寝屋川市役所でパブリックビューイングを開催!

寝屋川市出身の大関・豪栄道関(31歳、境川部屋)が、大相撲秋場所を10勝2敗(9月21日まで)の成績で単独首位の座を維持しています。

8連勝して角番(次の場所で負け越すと番付が下がる状態)を無事脱出したのを9月18日の記事でお伝えしていますが、いよいよ1年ぶり2度目の優勝が現実味を帯びてきました~!

優勝の決定を前にして、寝屋川市役所は14日目、千秋楽の日にパブリックビューイングを開催することを発表しました。

P1760944
※資料写真(2016年の秋場所で優勝が決まった瞬間の寝屋川市役所)

概要は以下の通りです。

・日時

①9月23日()17時30分ごろ~

②9月24日()17時ごろ~

・場所:寝屋川市役所本館1階ロビー

・備考

①パブリックビューイングは優勝のかかった取り組みのみの開催です。取り組みの結果次第では中止となります。

②9月23日(土)に優勝が決まれば、24日(日)のパブリックビューイングは中止されます。

優勝がいつ決まるかは本人や他の力士の成績に関わることなので分かりませんが、12日目(9月21日)終了時点の成績を見ると、目前で優勝を決める可能性は高いのではないでしょうか。

・10勝2敗:豪栄道関(大関)

・8勝4敗:日馬富士関(横綱)、嘉風関(関脇)、琴奨菊関(前頭筆頭)、阿武咲関(前頭3枚目)、千代大龍関(同)、貴ノ岩関(前頭9枚目)、荒鷲関(同)、大栄翔関(前頭11枚目)、遠藤関(前頭14枚目)、朝乃山関(前頭16枚目)

今場所は3横綱(白鵬関、稀勢の里関、鶴竜関)と2大関(高安関、照ノ富士関)が休場する異例の事態になっていますが、チャンスを活かしている豪栄道関。

昨年ように市役所で歓喜の声が上がると良いですね~!

【関連記事】
・宇良関(
角界入り序の口優勝新十両昇進新入幕
・境川部屋の朝稽古(
2015年2016年2017年
・豪栄道関(
大関昇進1回目の優勝優勝パレード