寝屋川市内で秋の味覚狩り!「寝屋観光農園」でお芋いっぱい掘ってきたよ【ねやつーイベントレポ】

寝屋川市内とその周辺で体験したイベントのレポートコーナー!

今回は寝屋川市寝屋1丁目にある「寝屋観光農園」で『芋掘り』を体験してきたので、その様子をお届けします!

寝屋観光農園は寝屋川市内から府道18号線を枚方方面に進み、「寝屋」の交差点を右折します。

↑ココを右折。

そして第二京阪のちょっと手前あたり、ここの信号で左折。右側に『寝屋神社』のバス停留所があるのが目印です。

するとすぐ看板がでているので、そのまま真っ直ぐ進むだけ。

しばらく行くと左手に受付があるので、ここで事前にお金を払います。料金は1株250円で、申込みは2株以上から。

事前にまず軍手、スコップ、持ち帰り用のビニール袋などを用意して持参しましょう! ちなみに私は当日、コーナンで買ってから行きました。

また、私は普通のスニーカーで行っちゃったんですがけっこう土が入るので、長靴を履いたほうがよさそう。虫除けスプレーなどもあると便利かもです。

受付後は畑まで案内してもらえます。

ここ寝屋観光農園は、近隣にある9軒の農家が集まってできた農園。そのため、芋掘りする場所はその日によって変わります。とはいえどの畑も全部近くに集まっているので、そんなに離れているわけではありません。

2〜3分歩いて本日の畑に到着! 見渡す限り一面お芋〜!!

芋掘りしやすいよう、まずは葉っぱやツルなどを農家さんが切ってくれます。

いよいよ芋掘りの開始! まずは農家さんに芋掘りの方法をレクチャーしていただきます。ちなみにイベントレポーターはねやつー子どもアシスタントたちでお送りします。

今回は3人で参加したのでひとり1株ゲットすべく、3株申し込んでそれぞれがんばります。ちなみに最初に申し込んだ株数よりも多く掘りたくなった場合は、近くにいる農家さんに声を掛ければ後払いで株の追加ができます。

つるの根っこの周りの土を手でかき分けると、お芋の姿が見えてきました。この日は前日に雨が降っていたこともあり土が柔らかかったんですが、日照りが続くと土が固くなるみたい。

一部土が固いところはスコップで。あまり強くやりすぎると芋が切れちゃうので慎重にいきます。

半分以上お芋がでてきたら、手で優しく包んで揺らすと抜けやすくなるみたい。

1株に3〜4個くらいの芋がついているとのことだったんですが、いざ掘ってみると5〜6個くらいついていてラッキー!

最後はツルを掴んで「うんとこしょっ!」と引っ張ると、スルスル〜っとお芋が抜けました。気持ちいい!

ジャジャ〜ン! 
めっちゃでっかい芋がいっぱい収穫できました。

お芋が重いらしく、ちょっと泣きそうになりながらもなんとか持ち上げていました(笑)

みんないっぱい収穫できて嬉しそう!

結局、3株掘ってこれくらい収穫できました。スーパーで買うより断然お得!

というわけで芋掘り体験は終了! 掘ったお芋は全部持って帰ってOKなので秋の味覚をめいっぱい堪能できちゃいます。

後日、掘ったお芋の一部でパウンドケーキを作りました。焼く前に蒸しただけの芋を食べてみたんですが、筋っぽさが全然なくて優しい甘みがじゅわっと広がる!

パウンドケーキも砂糖をあえてあまり入れず、芋も全部潰すのでなくゴロっと入れて、食感や自然の風味を楽しめる形でいただきました。ホクホクのお芋がめっちゃ美味しかった!

芋掘り体験は11月3日(土)までですが、芋がなくなったら早めに終了するみたい。

以上、寝屋観光農園の芋掘り体験レポでした〜!

寝屋観光農園

住所:大阪府寝屋川市寝屋1丁目20 
電話番号:072-821-0800 ※電話対応時間は午前9:00〜10:00の間
開園時間:9:00~16:30 (受付は16:00まで)
実施期間:2021年9月18日(土)〜11月3日(土) ※芋がなくなったら早めに終了
料金:1株250円(申込みは2株以上から)
リンク:寝屋川市公式サイト
備考:駐車場あり
※事前予約は不要。当日事務所で直接申込みできます。

【地図】

【関連記事】