寝屋川公園で「大噴水×キッチンカーサマーフェスティバル」が始まってる。夏休み期間中は噴水が毎日稼働、土休日・お盆にはキッチンカーも

大阪府営寝屋川公園で「大噴水×キッチンカーサマーフェスティバル」が7月16日(土)から始まりました。

中央広場の噴水が夏休み期間中に毎日稼働するのに加えて、土休日(8月20日を除く)とお盆期間にキッチンカーが出店される試みです。(過去の噴水のレポート記事:2020年2021年

噴水は毎年この時期に稼働しているのですが、キッチンカーが出店されるのは今年が初の試みとなるようです。

今回の記事でお伝えするのは、7月18日(月・祝日)の様子です。

この日1回目の噴水の稼働(午前11時00分〜15分)を待ちわびた子ども達が中央広場に集まってきています。午前中でこの人の多さは驚きです。

時間になると放送が入り、地面の穴から水が出てきました。

最初はチョロチョロでしたが、徐々に水の出る穴が多くなります。

水の出方は色々と変わり、芸術的です。水の出方が変わる度に子ども達のはしゃぎ声が聞こえます。

最後の1分ほどはクライマックスと呼べる水の勢いでしたよ。

稼働の停止後も水たまりで体を冷やす子ども達がいるのが印象的でした。

噴水は8月31日(水)まで毎日稼働しています。稼働時間は11〜15時の15分ずつです。

土日祝日(8月20日を除く)及びお盆期間(8月10日〜15日)の10〜17時にはキッチンカーも出るので、楽しみが増すのではないでしょうか。(キッチンカーは雨天等の影響により、早めに閉店する場合があります。)

時計塔の近くの休憩場には風鈴が展示されているので、そちらにも足を運んでみてください。

【地図】

【関連記事】

※2022年4月配信
※2022年4月配信
※2021年12月配信

※情報提供はこちら