市民会館で行われた「第69回成人式」の様子。2023年は寝屋川出身の漫画家・アシタモとのコラボ企画も

寝屋川市立市民会館で「第69回 寝屋川市成人式」が開催されました。

今年の成人式は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、昨年に続いて会場の定員を半分にした二部制で実施。

・午前の部:第二・五・七・八・九、中木田中学校区
・午後の部:第一・三・四・六・十、友呂岐中学校区
寝屋川市公式サイトより

成人年齢が2022年4月から18歳に引き下げられましたが、今年も引き続き20歳を対象に行われたようです。

会場の外の様子

「午後の部」の開会15分前に訪れると、市民会館の前に多くの新成人の皆さんが集まっていました。中学校の卒業からだと、5年ぶりの再会になりますね。

大ホールの様子

会場は大ホールのほか、小ホールで式典の様子を中継放送することにより、来場者の更なる分散が行われたようです。

「君が代」の国歌斉唱も感染予防のため、起立して心の中で歌うというものでした。

新成人へのメッセージ

広瀬慶輔市長は式辞で「大切な人を守れるだけの力を持った大人になりましょう」と新成人を激励。続いて北川光昭市議会議長から祝辞があり、新成人の多くは静かに話を聞いている様子でした。

ねやがわPR大使からのメッセージは、事前に収録したビデオレター。

寝屋川市在住の直木賞作家・門井慶喜さんは「小さな失敗も積み重ねれば成功につながるので、積極的にチャレンジしてください」、芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんは「しんどい、辛いことが後々の人生の役に立ちます」「私の著書にも書いたように、人生にバッドエンドはないと思います」などと新成人にエールを贈っていました。

それらのメッセージに対して、新成人の代表の方は「勝手な偏見で決めつけるのではなく、相手の中身を知ることができる人になりたい」という誓いの言葉で式典を締めくくりました。

抽選会の様子

20分ほどの式典の後には、イベントとして寝屋川市出身の漫画家「アシタモ」さんとのコラボ企画が行われました。

アシタモさんは、今年の成人式のテーマ「桜花爛漫」(おうからんまん)をイメージしたデザインを作成したり、フォトスポットを用意したりした人です。(→寝屋川市の公式サイト

アシタモさんは、抽選会で特別賞に当たった新成人の方の似顔絵をその場で作成。

その間に他の賞も抽選され、発表される度に会場は盛り上がっている様子でした。

舞台まで景品を取りに来た新成人の皆さんは「教師を目指しています」「国家資格に無事合格したいと思います」などと抱負をスピーチ。新成人の門出にふさわしい抽選会となったようです。

新成人の皆さん、成人おめでとうございます!

関連リンク


寝屋川つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
ねやつーと一緒に寝屋川情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど些細なことでも大丈夫です!
★情報提供はコチラ★

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます