寝屋川市が第68回成人式を挙行。市民会館は2年ぶり、午前と午後に分けて開催されたみたい

寝屋川市立市民会館(秦町)で「第68回寝屋川市成人式」が1月10日(月・祝)に挙行されました。

今年の成人式は会場を市民会館に戻しつつ(昨年は各中学校ごとの開催でした)、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、午前と午後に分けて開催されたのが特徴です。

(1)午前の部(10〜11時)
・第二・第五・第七・第八・第九・中木田中学校区

(2)午後の部(12〜13時)
・第一・第三・第四・第六・第十・友呂岐中学校区

※寝屋川市の公式ホームページより

大ホールの式典を小ホールで中継放送する体制も取られ、来場者の分散が図られた模様です。

9時40〜45分頃に市民会館を訪れると、スーツや振り袖を着た新成人の姿が見られました。

※2015年の第61回成人式

2015年の成人式と比べると明らかに人の数が少なく、一定の効果は出ているように感じられました。

式典では市長の式辞や来賓の祝辞などがあり、新成人の代表が誓いの言葉を述べたようです。(詳しい式典の内容を知りたい方は昨年の記事をご覧ください。)

今年の新成人は、2001年(平成13年)4月2日〜2002年(平成14年)4月1日生まれが対象となります。今年の新成人は新型コロナウイルスの影響で大学などの入学式が大幅に遅れた世代で、色々と大変な思いをしたのではないかと思います。

新成人の皆さん、成人おめでとうございます!

なお民法の改正で2022年4月から18歳が成人年齢となりますが、寝屋川市は大学受験などを考慮して来年以降も20歳を成人式の対象年齢とするとのこと。

【地図】寝屋川市立市民会館

【関連記事】

※情報提供はこちら