七穀ベーカリー(末広町)で購入した3種類のパン【ねやつーグルメ】

寝屋川市のグルメ情報を紹介する「ねやつーグルメ」のお時間です。

今回紹介するのは末広町にある七穀ベーカリー。

※写真左の建物(香里園駅方向を向いて撮影)

以前は香里園駅の踏切近くのお店でしたが、今は駅の上の坂をずっと登って行った場所に移転。
徒歩だと20分ほどかかりますが京阪バスでは「香里ケ丘」バス停すぐの場所となっています。

こちらがお店の外観。昔ながらのはかりのマークがトレードマークとなっています。
ちなみに七穀ベーカリーさん。かなりの人気店であることにくわえ、営業日数の少なさも相まって商品を買えるだけでちょっとラッキーとさえ思えるお店。

今回、お店にお邪魔したのはお昼ちょっと過ぎくらい。店内はオシャレな雰囲気で、トレードマークにもなっているはかりも置いてありました。

少し出遅れたので商品が残っているか心配、かなりの商品が売り切れていました。

ゲットできたのがこちら。「ごろごろいちじくパン」、「今日のフレンチトースト」、「豆乳ドーナツパン」の3種類。素朴な感じがとっても美味しそう。
写真中央の紙袋の中身が豆乳ドーナツパンとなっています。

それでは七穀ベーカリーのパン、いただきます。
まずは、今日のフレンチトーストから。こちらのフレンチトースト。持ってみるとズッシリと重みのあるタイプ。食べてみると、きめが細かくしっとりとした食感に卵の風味、甘さはグッとひかえめなので、見た目ほどヘビーではなく食べやすいフレンチトーストとなっています。

次にいただいたのは、ごろごろいちじくパン。
ムチっとした食感のパンを割ってみると中にはドライフルーツのいちじくがゴロッと入っています。一口食べてみるといちじくの独特のコクと香りが口の中に広がります。

ほのかな酸味と自然な甘みに合わせて、いじちくの種がプチプチ。美味しいだけじゃなく食感も楽しめるパンでした。

最後にこちら、お店の一番人気商品でもある豆乳ドーナツパン。

こちらはプレーンのドーナツにトッピングの小袋が付いてくるタイプ、今回は定番である「きなこ&有機ごま」を選びました。

食べ方はドーナツの入ってる紙袋に小袋の中身を入れて、シャカシャカ振ってから食べる、某バーガーショップと同じ要領。

ただ、あそこまで本気で振らなくてもけっこう簡単に均一にトッピング可能です。

それではトッピングでより一層美味しさの増したドーナツパンをいただきます。食感のタイプはムチムチ。きなことごまのトッピングということもあって、素朴な味わいのドーナツとなっています。

今回ご紹介したように素朴で美味しいパンが食べられる七穀ベーカリーですが、冒頭でも紹介したように営業日(金〜日曜日の11〜17時が中心)が少なめ。店頭の営業日カレンダーか、お店の公式サイトインスタグラムなどをチェックしてからお店に行くのをオススメします。

【お店情報】

店名七穀ベーカリー
営業時間11時から売り切れ次第閉店
定休日営業カレンダーに準ずる
住所大阪府寝屋川市末広町16-10
電話番号072-835-1855
公式ホームページhttp://759bakery.jp/

【地図】

【関連記事】
末広町の「すし政」が閉店してる。跡地には香里南之町の「七穀ベーカリー」が移転して開店へ(2019年7月)