「塩と発酵食 宙」の『ひとさら定食』(寝屋川市成田西町)【ねやつーグルメ】

寝屋川市や周辺地域のグルメを紹介する「ねやつーグルメ」。

今回ご紹介するのは、寝屋川市成田西町にある「塩と発酵食 宙(sora)」の、

「ひとさら定食」(1300円)です。

※価格は2022年8月31日時点のもので総額表示です。

お店の外観はこちら。開店記事でもお伝えしたように、8月23日から営業を開始しました。

お店のコンセプト↓

「カラダに自然なものを取り入れる」というコンセプトのお店です。食品添加物の摂取量を減らすため、調味料も手作りにこだわっているのだとか。



店頭の黒板↓

定食やスパイスカレー、コーヒー、ほうじ茶などが味わえるみたいです。

コーヒーは毎朝コーヒー豆をミルにかけ、ハンドドリップで用意されたもの。ほうじ茶は、京都の南山城村でとれた無農薬の宇治茶を使用しているそうです。

今回は「そら定食」(1800円)を同じ品数のまま腹八分目にした「ひとさら定食」(1300円)を注文してみました。

それがこちら。高尾山の間伐材を使ったお盆の上に、信楽焼の食器がのった状態で出てきました。

手前にあるのは「かぼちゃコロッケ」。外はサクッとしていて、中はもっちり。かぼちゃはとても甘かったです。トマトの塩糀ソースとの相性も抜群でした。

「かぼちゃの胡麻豆腐」には、甘糀醤油とわさびが添えられています。
「ピーマンのおひたし」と「エンサイの出汁糀和え」もヘルシーでした。

「ナスとジャンボピーマンの揚げひたし」には、甘酸っぱい甘糀醤油たれが。左の「キャベツの甘糀キムチ」も糀を使った一品です。

糀は、文禄の時代から続く姫路城下にある橋屋さんの糀を分けてもらったものを使用しているそうです。お醤油や水も体に自然なものを取り入れられるようにこだわっているみたいですよ。

「玄米ご飯」は、ネオニコチロイドなどの農薬・殺虫剤を使わずに育てられたもので、とてもヘルシー。+300円で大盛りに変更できます。

お味噌汁もついています。「ひとさら定食」でも十分お腹いっぱいになれました。

+300円で「食後のコーヒー」または「ほうじ茶」が追加できます。「お汁粉」「甘糀アイス」のデザートを追加で注文する場合、あえて少なめの「ひとさら定食」を選ぶというのも、1つの手かもしれません。

お店の場所は成田山不動尊の裏側にあります。写真左が成田山不動尊。

香里園にお住まいの方は、覚えておくと良いのでは。

塩と発酵食 宙(sora)

営業時間
11:00-16:00
営業日
月、火、金、土曜日
住所
大阪府寝屋川市成田西町9-15
駐車場
なし
関連リンク
Instagram
※店舗情報、記事内に掲載している商品、価格等は取材時点のものです。

関連リンク

※情報提供はこちら