ボリューム満点のおそば!「そば太鼓亭」(松屋町)で食べた肉もりそば【ねやつーグルメ】

寝屋川市のグルメ情報を紹介する「ねやつーグルメ」のお時間です。

今回紹介するのは香里園駅の西、国道170号線沿いの業務スーパー前の交差点を東側へ曲がった場所にある「そば太鼓亭」。

こちらがお店の外観。

「生蕎麦セルフ肉もりそば」という看板もデカデカと出ているので、見覚えがある人も多いと思います。

入り口上にはメニュー札のオブジェがズラリと掛けられていますが、よく見ると左右の端が肉もりそばになっていますね。個人的にそば太鼓亭には何度も通っていますが、いま気が付きました。

それではそば太鼓亭に入ってみましょう。入り口を抜けるとすぐ右側にカウンター。

メインとなるお蕎麦を、まずここで注文します。

注文はやっぱりお店イチオシ、肉もりそばにしました。大盛で。

肉もり蕎麦を注文すると店員さんからタレについて確認されますが、

冷たいタレのラー油アリのタレを選びました。

また、タレと一緒に生玉子がセットになっています。

注文してしばらくすると肉もりそばが完成するので受け取ってお盆に乗せて左へスライド。

ここから先は天ぷらゾーン。

トングを使って食べたい天ぷらを追加するセルフ式となっています。

いろいろ並んだ天ぷらは目移りしますが個人的イチオシは名物大穴子天。

大きな穴子の天ぷらが190円。ちょっとボリュームと値段がいい意味で釣り合ってない感じ。

セルフコーナーで天ぷらを取り終わって左端まで行くとお会計になります。

会計後にお蕎麦を席まで運んで。それではいただきます!

と、その前にそば茶で一服。そば茶もセルフとなっています。

それでは改めていただきます。

お蕎麦ですが、まずは生玉子なしのタレで食べてみましょう。

写真ではちょっと伝わりづらいですが大盛にしたこともあって、かなりのボリューム。

お蕎麦の上には牛肉とごぼうの甘辛煮と白ネギと海苔がたっぷりで贅沢な気分が味わえます。

お肉の蕎麦ということで、ちょっとコッテリしてそうかな?というビジュアルですが、

白ネギの存在もあってか意外とサッパリ。

ごぼうの旨味と白ネギの食感など、お蕎麦だけに比べてかなり賑やかなメニューとなっています。

そばを何口か食べたら生玉子を入れて味変させます。

トロリとした生玉子のコクがプラスされ、より賑やか印象になります。

お蕎麦を食べる間に先ほどセルフで取った穴子の天ぷらを一口。

衣の中にはフワッとした穴子。お箸の長さよりも大きなこの天ぷらが190円なのは本当にお得。

お肉のたっぷり乗った大盛のお蕎麦を手繰り、大きな穴子天を食べ終え、

最後にセルフの蕎麦湯でしめれば幸福感いっぱい。

手軽にササッとボリューミーなごはんを食べたいときにイチオシのお店となっています。

そば太鼓亭の肉もり蕎麦、ごちそうさまでした。

【店舗情報】

店名そば太鼓亭 寝屋川松屋店
営業時間11:00~21:30 ※営業時間や定休日は変更になる可能性もあるので、 来店時は事前にお問い合わせください。
定休日無休(1月1日のみ休み)
住所大阪府寝屋川市松屋町19-6
電話番号072-833-6047
ホームページhttp://www.taikotei.co.jp/

【地図】

【関連記事】
そば太鼓亭 寝屋川松屋町店」が開店(2013年12月)