【先週のコロナ】3/29〜4/4の新規感染者数は94人で先々週の34人から増加。変異株が確認されたとして注意喚起も

寝屋川市の先週(3月29日〜4月4日)の新型コロナウイルス感染症に関するまとめ情報をお伝えします。

※寝屋川市保健所

寝屋川市の発表によると、先週の寝屋川市では1452人(市内で検査を受けた市外在住者を含む&市外で検査を受けた市民は含まない)が検査を受け、94人(市内在住者)が新規陽性者として見つかりました。

〈3月29日〜4月4日の感染状況〉

・検査数:1452人

・新規陽性者数:94人

〈日付別の感染者数〉

・4月4日(日):21人(軽症20人、無症状1人)

・4月3日(土):17人(軽症15人、無症状2人)

・4月2日(金):11人(軽症11人)

・4月1日(木):9人(軽症7人、無症状2人)

・3月31日(水):24人(軽症20人、無症状4人)

・3月30日(火):6人(軽症6人)

・3月29日(月):3人(軽症3人)

※4月5日(月)時点で退院または療養解除されている3人を除く

新型コロナウイルス感染症患者発生に関する情報より

寝屋川市の累計検査数は2万8868件、累計陽性者数は1377人で、現在の陽性者数は132人です。(4月5日時点の数値)

感染の再拡大により大阪市が「まん延対策防止重点区域」に4月5日(月)から指定されましたが、寝屋川市も感染者数が急増しているのが分かります。特に感染力が強い、重症化リスクが高いと一般的に言われている「変異株」が確認されたとして、寝屋川市が注意を呼びかけています。(変異株に関する詳しい情報はこちら

新型コロナウイルスに関する詳しい情報(感染者の年代・性別・症状・発症日など)を知りたい方は、寝屋川市の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事
寝屋川市が新型コロナの「ワクチン接種実施本部」を設置(2021年2月)
新型コロナの「ワクチン集団接種訓練」の様子(2021年3月)