寝屋川出身・山下美夢有がゴルフ史上最年少の年間女王に

寝屋川市出身のプロゴルファー・山下美夢有(やました みゆう)選手が史上最年少の年間女王になったようです。



ニュース記事↓

それらの記事によると、山下選手は11月13日に伊藤園レディスで通算5勝目となる今季4勝目を上げ、1988年ツアー制施行後の最年少となる21歳103日で年間女王に輝きました。

伊藤園レディスの成績
・優勝:山下美夢有(-12)
・2位:岸辺桃子(-11)
・3位:上田桃子(-8)
・4位:稲見萌寧(-9)
※出典:GDOニュースのスコア結果
から

今回のツアーは最終日の17番ホールで単独首位に立ち、そのまま優勝する逆転劇で最年少記録を更新。今季からツアーの指標がポイント制となり、初年度の女王の座も獲得しました。今季の獲得賞金は2億327万967円にのぼる模様です。

山下美夢有選手は、大阪桐蔭高校時代にプロ契約を結んだプロゴルファー。8月に「AIG女子オープン(全英女子)」で13位タイの成績を上げるなど、国内に留まらず活躍しています。

地元出身の選手が史上最年少記録を作ったということで、寝屋川市民が元気づけられる快挙ですね。

◆関連リンク

※「民的」さん、「枚と寝屋の間に在住」さん、情報提供ありがとうございました。(情報提供はこちら

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます