台風18号の影響により、太間の淀川河川公園が完全に水没しています。普段の様子と比較してみました

台風18号の影響により、太間の淀川河川公園が完全に水没しています。

P1000270場所はこちら

大きな地図で見る

今回は淀川が増水した様子を普段の淀川河川公園の様子と比較しながらお伝えします!

普段の淀川河川公園はこんな感じです。川の流れはかなり遠いですね。
IMG_4558

それが今回は堤防の所まで水が来てしまっています。
P1000220

見物人多数。周囲は自転車やバイク、車だらけです。
P1000301

それにしてもすごい…。
P1000217

P1000295

はるか向こうの対岸に見えている木の裏側も堤防まで浸水しているので、写っている以上にかなりの川幅です。
P1000249

河川敷におりるスロープにはごみが大量に漂着。
P1000240

P1000250

P1000253

増水した様子は今日の16時頃に撮影したのですが、大雨が降っていたのは昨日の夜から今日の朝にかけてだったので、その頃はもっと堤防の上の方まで水が来ていたのでしょうね。

同じ場所で比較してみます。

ビフォー
IMG_3867

アフター。
P1000218

普段は河川敷に生えている木も…
IMG_4573

この通りです。もうどの木がどれか分からなくなっています。
P1000255

皆さんに見ていただいているのは、こんな感じだった場所ですよ!!
IMG_4582

淀川新橋の方に移動します。

普段水につかっている橋脚は4本ぐらいでしょうか。対岸がかなり近いです。
IMG_4602

それがこんなのになっています。橋げたのすぐ近くまで水が来ており、全ての橋脚が水につかった状態に。
P1000276

P1000274

淀川新橋の上から。
P1000270

ほとんど海のような状態となってしまっています。
P1000263

これでもまだかなり寝屋川市側で、淀川の中央部分ではありません。本当はもっと高槻側に行きたかったのですが、体力がないので断念いたしました。

堤防の所まで水が来るのなんて、何十年かに1回ではないでしょうか。本当にびっくりしました。それだけ台風18号は大きい台風だったんですね。上流にあたる京都の嵐山では、桂川が越流して旅館が浸水する被害が発生しました。

その他にも各地で死傷者が発生しています。1日も早い復興をお祈り申し上げます。