京阪の特急運転士が運転中にスマホでメールやゲームをしていたらしい

京阪電鉄の運転士が特急の運転中にスマホでメールやゲームをしていたらしいです。

LINK:特急運転中にスマホでゲーム…京阪運転士処分へ(2013年11月21日付読売新聞)
京阪電車 スマホ11月21日にはヤフーニュースにも掲載されるなど読売新聞以外でも全国的に報道されています。

LINK:京阪電鉄運転士:特急乗務中に携帯電話でメールやゲーム(2013年11月21日付毎日新聞)
2京阪電車 スマホ

端緒は目撃した乗客からの通報で、今月19日に京橋-天満橋間の走行中や出町柳での停車中にスマートフォンを数十秒間にわたって操作したというものです。

「特急だから寝屋川市民にはあまり関係ないのでは」と思いきや、樟葉-橋本間の走行中にもスマホを操作し、運転中の操作は数ヶ月前から常習的に行っていたとのことです。

全国的に見れば、JR北海道で不祥事が相次いでいますが、寝屋川市民がよく利用する京阪でこういうことが報道されると、身近でショックというか、他の鉄道会社とはちょっと感じ方が異なるように思うのは私だけでしょうか。

京阪電鉄の公式ホームページにも、社員教育の徹底と再発防止に関する報告が掲載されていますが、今一度安全運行に務めていって欲しいですねぇ