大型で非常に強い台風8号が沖縄に接近。7/9午後~7/11は、警戒が必要

大型で非常に強い台風8号が日本に接近中です。8日に台風が接近する沖縄では、昨夜から半世紀に一度の記録的な暴風が吹き荒れる非常事態として、特別警報が発令されています。

LINK:台風8号「7月では最強クラス」 列島縦断の恐れ(2014年7月8日付 朝日新聞)
台風8号「7月では最強クラス」列島縦断の恐れ

朝日新聞の記事によると、この台風は日本列島を縦断する恐れがあり、9日から10日にかけて西日本に近づく見込みです。寝屋川市内でも、7月9日午後~11日にかけ、大雨に対して警戒が必要です。風は雨よりも後になって強まる予報で、10日からピークを迎える模様。

この台風は、気圧が極端に低いだけでなく、速度が遅い、梅雨前線が活発化して台風の接近前から大雨が降るといった特徴があるそうです。続報が入り次第、また記事にしていきたいと思います。

【関連項目】
寝屋川市防災気象状況