寝屋川市が梅雨入り2015、向こう1週間は曇りや雨の日が多くなる見込み

大阪管区気象台が6月3日に近畿地方の梅雨入りを宣言しました。

P1410037
※2015年6月3日に撮影

大阪管区気象台は午前11時00分に、

近畿地方では、気圧の谷や前線の影響で、雲が広がり雨が降っています。向こう一週間も、前線や湿った気流の影響で、曇りや雨の日が多くなる見込みです。

このため、近畿地方は6月3日ごろに梅雨入りしたと見られます。

と発表。

LINK:大阪管区気象台公式ホームページ
大阪管区気象台

昨年と全く同じ日に宣言が出され、平年より4日早い梅雨入りとなりました。梅雨明けは例年7月21日ごろが多く、ジメジメとした季節は約6週間続く見込みです。


雨は降らない方が外出しやすいですが、昨年みたいに空梅雨だと悪影響を及ぼすのが悩みどころですよね…。

今週1週間は雨や曇りの日が多い予報(連日降水確率は40%程度)になっています。今日も寝屋川市内は午後を中心に雨が降る模様です。


雨具を持ってお出かけください。 

【関連記事】
沖縄が梅雨入り。2015年の梅雨は序盤が少雨で暑くなりそう(2015年5月22日)