容疑者を殺人罪で起訴、遺棄容疑は捜査を継続【中1少女殺害事件】

8月に寝屋川市の中学1年生2人が殺害された事件で、容疑者の男(45歳)が女子生徒に対する殺人罪で大阪地検に起訴されました。 

P1450692
※資料写真(寝屋川市駅前を事件後に撮影)

逮捕されてから続く男の黙秘で相変わらず事件の真相は闇のままですが、迫る拘留期限を前に動きがありました。

新聞やテレビなどの各メディアが一斉に報じています。

中1少女殺害、山田容疑者起訴…遺棄は捜査継続(読売新聞、10月2日)
中1男女殺害遺棄 山田容疑者を殺人罪で起訴、遺棄容疑は捜査継続(産経新聞、10月2日)
大阪中1女子殺害、容疑者を起訴 遺棄容疑は処分保留(朝日新聞、10月2日)
山田容疑者、殺人罪で起訴=中1女子遺体で大阪地検 -男子死亡の捜査本格化(時事通信、10月2日)
〈大阪中1遺棄〉平田さん殺害で起訴 大阪地検(毎日新聞、10月2日)


女子生徒の遺体を遺棄した容疑については処分を保留し、引き続き裏付け作業を行うそうです。

決定的な証拠が見つからないなど厳しい状況ですが、真相解明に向けた捜査が進められます

【関連記事】
高槻で見つかった遺体は寝屋川市内の女子中学生。同級生の男子生徒も行方不明(2015年8月18日)
死体遺棄容疑で40代の男を逮捕。男性とも遺体で発見か(2015年8月21日)