2015年12月に堀溝で起きたひき逃げ事件の容疑者を逮捕。無免許で被害者を400m以上引きずった疑い

2015年12月2日に堀溝2丁目(寝屋川市南部)の国道163号線で発生したひき逃げ事件で、容疑者の男が逮捕されたそうです。

P1220824
※資料写真(寝屋川警察署、2014年9月撮影)

新聞などでも報じられていました。


・LINK:交通トラブルの相手を車で470メートル引きずる 殺人未遂容疑で会社員の男を逮捕 大阪府警
(2016年2月16日配信、産経新聞)
ひき逃げ事件 逮捕

それによると、容疑者は愛知県の22歳の男で、事件当時は無免許運転だったとのことです。被害者を400m以上にわたって車で引きずり、足や腰の骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれています。

12月の記事でお伝えした事件の詳しい状況をおさらいすると、以下の通りです。

・四條畷市蔀屋本町で被害者と容疑者の車が接触
     ↓
・容疑者が逃走、被害者が約250mにわたって追跡開始
     ↓
・2人の車が渋滞で停車
     ↓
・被害者が容疑者の車にしがみつく
     ↓
・容疑者が約400mにわたって逃走
     ↓
・被害者が振り落とされて重傷

容疑者は2月になってから道路交通法違反(無免許運転)罪で逮捕&起訴されていて、殺人未遂容疑でも再逮捕されることになりました。


悪質な事件なだけに、容疑者が検挙されて良かったと思います。今後は事件当時の詳しい状況や動機の解明などが期待されます。

【関連記事】
1月に交通死亡事故が3件発生。直近の年間件数に迫る勢い(2015年1月)

※「匿名希望」さん、「こうりえんうめ」さん、「クラッチマン」さん、情報提供ありがとうございました!