寝屋川市がついに梅雨入り!2016年は昨年より1日遅く、平年より3日早い宣言

大阪管区気象台が6月4日(土曜日)に近畿地方の梅雨入りを宣言し、ついに2016年も雨の多い季節に突入しました!

P1410037
※資料写真(2015年の梅雨入りした時の様子)

発表によると、この日は西日本で低気圧や梅雨前線が発達し、雨模様となりました。向こう1週間も前線や湿った大気の影響で曇りや雨の日が多くなる見込みであることから、梅雨入り宣言に至ったそうです。

LINK:大阪管区気象台公式ホームページ
大阪管区気象台

寝屋川市で最高気温が30℃近い晴れの日が続いていたのもつかの間、昨日から急に雨が降りだして「梅雨っぽくなってきたね~」と感じていましたが、どうやらそれは正しかったみたいです。

統計データで見ると、今年は昨年より1日遅れ、平年(過去30年間の平均)より3日早い梅雨入りとなっています。

梅雨明けは毎年7月21日ごろ(平年値)のことが多く、これから1か月以上にわたって雨模様の天気が続くことになります。

気になる今後1週間の寝屋川市の天気は、以下の通りです。

・6/5():のち曇り(17~19℃)
・6/6(月):晴れのち曇り(17~27℃)
・6/7(火):曇り時々(19~27℃、50%)
・6/8(水):曇り時々晴れ(19~28℃、30%)
・6/9(木):曇り(20~31℃、40%)
・6/10(金):曇り(21~31℃、40%)
・6/11():曇り時々(21~29℃、50%)

梅雨らしく降水確率が連日30%以上となっています。お出かけの際は傘を持って出た方がよさそうですね。

【関連記事】
・梅雨入り(
2015年
・梅雨明け(
2014年2015年