寝屋川市で7/9(日)16時現在、大雨警報が発令中!9日夜のはじめごろまで土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒が必要!

7月9日(日)16時現在、寝屋川市をはじめとする東部大阪で「大雨警報(浸水害)」が発令されています。

P1730521
※資料写真(本文とは直接関係ありません)

気象庁の発表によると、1時間の最大雨量が70mmに達する恐れがあり、9日夜のはじめ頃まで土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒が必要とのことです。

大雨警報は21時ごろまで続くとみられ、同時に雷、洪水注意報も発令中となっています。

記事作成時点での寝屋川市では、16時ごろから強めの雨が降り始め、雷もゴロゴロと鳴っている様子です。

皆様ご注意ください。

(補足)

19時現在全ての警報は解除されました。近隣の東大阪市でまとまった雨量が観測されたようです。

★主なリンク先一覧★

気象庁
日本気象協会
寝屋川市公式ホームページ
おおさか防災ネット
京阪電車列車運行情報
JR西日本近畿エリア運行情報


【関連記事】
寝屋川市が内水ハザードマップを公開。洪水ハザードップとの違いは?(2015年4月)