【中1男女殺害事件】1審で死刑判決の被告が控訴を取り下げ。死刑が確定

2015年8月に寝屋川市の中学1年生2人が誘拐後に殺害された事件、2018年12月に大阪地裁(1審)で死刑判決を受けた被告(49歳)が控訴を取り下げたことが分かりました。 

P1420347
※資料写真(2015年6月撮影)

被告の死刑が確定したとして、新聞やテレビなどが一斉に報じています。

寝屋川中1男女殺害、死刑が確定 被告が控訴を取り下げ(朝日新聞、5月21日配信)

寝屋川の中1男女殺害、死刑確定…被告が控訴取り下げ(読売新聞、5月21日配信)

大阪・寝屋川中1男女殺害、死刑判決が確定 控訴取り下げ(日本経済新聞、5月21日配信)

取り下げの理由は報じられておらず、死刑が言い渡された1審判決のおさらいを書いている記事がほとんどの印象です。

事件の詳しい内容については各記事を見ていただきたいのですが、被告は取り調べで一貫して黙秘を続け、裁判でも土下座して殺意を否定していた(被告は即日控訴)だけに、意外な形で死刑が確定しました。

直接的な証拠などが分からずじまいなのが残念ですが、事件は1つの節目を迎えたと言えそうです。

【関連記事】
高槻で見つかった遺体は寝屋川市内の女子中学生。同級生の男子生徒も行方不明(2015年8月18日)
死体遺棄容疑で40代の男を逮捕。男性とも遺体で発見か(2015年8月21日)
中1男女殺害事件の被告に死刑判決(2018年12月)

※「Takachan」さん、情報提供ありがとうございました!