寝屋川市が「10万円の給付金」の申請書を発送開始!府内最速級、返信すれば5/15(金)以降に給付へ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策として国から給付される特別定額給付金(1人当たり10万円)の申請書の発送が、5月8日(金)から始まりました。

P3130630

8日(金)~9日(土)に市の職員が100~200人体制で書類(案内チラシ、返信用封筒、申請書)の封入や郵便局への引き渡し作業などを行い、府内トップクラスの速さで受給できるように尽力した模様です。(府内の人口20万人以上の市では、5月20日以降の発送となるところがほとんどです。)
10万円の給付金2
※寝屋川市企画三課提供

10万円の給付金1
※寝屋川市企画三課提供

発送された申請書が各家庭に届けば、全ての方法(5月1日から受け付けが始まっているオンライン申請など)で申請が可能となります。

各申請方法をおさらいしたいと思います。(感染防止の観点から窓口での申請は原則不可)

①オンライン申請(5月1日から受け付け、11日から給付開始)

マイナンバーカード所有者がマイナポータル経由で電子申請する方法です。②よりも早く手軽に申請できるのが特徴です。

②郵送による申請(5月8日から各家庭に送付、15日から給付開始)

寝屋川市から送付されてきた書類に記入&必要書類(身分証明書・振込先の写し)を添付して返送する方法です。

※申請書の発送に伴い、5月1日から受け付けが始まっている「市の公式ホームページから申請書をプリントアウトして郵送する」方法は、終了します。

いずれの場合も、給付は世帯主の口座への振り込み(世帯全員分)となっています。(金融機関の口座がない方は要相談)申請期限は、郵送申請方式の申請受け付け開始日から3か月以内です。

詳しい情報を知りたい方は、寝屋川市の公式ホームページや総務省の公式ホームページをご覧ください。

~5月28日(木)追記~

寝屋川市が993世帯2196人に二重給付するミスがあったと発表しました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事
寝屋川ハーフマラソンの開催中止が決定(2020年2月)
寝屋川市が市立学校園の休校に伴い自主登校園を設置(2020年3月)
・寝屋川市に感染者(1例目2例目3例目12例目