宇谷小学校の児童が新型コロナに感染。~児童のいるクラスは7/31まで学級休業。寝屋川市の対応は「フェーズ3」に移行~

大阪府の発表は明日7月23日(木)になりますが、寝屋川市立宇谷小学校(宇谷町)の児童が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

P3130630

この児童は市内30例目(30歳代男性)の濃厚接触者(同居家族)として検査が行われていたもので、児童の感染者が発生したため、市の対応フェーズは23日(木)から「3」に移行します。(対応フェーズについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。)

〈フェーズ2〉(6月1日〜14日、7月16日〜22日)
・市役所:感染予防策を講じた上で開庁(各種手続き平常通り)
・公共施設:一部閉鎖(市ホームページ掲載)
・市立学校園:感染予防策を講じた上で、通常登校園(選択登校園制)
・留守家庭児童会:感染予防策を講じた上で、通常運営
※状況によっては原則、家庭での保育を要請する場合がある
・市立保育所:感染予防策を講じた上で、通常保育
※状況によっては原則、家庭での保育を要請する場合がある
・市民:外出時には3密を避ける行動やマスクの着用を要請する。場合によっては、より強い外出自粛要請を求める場合がある。
感染者が出た場合、寝屋川市保健所が速やかに感染者の行動確認の上、濃厚接触者を特定、必要な措置を講じる
・各種団体:感染予防対策を講じた上での活動を要請(ただし個別に活動自粛を呼びかける場合がある)
・市民周知:防災無線、市ホームページ、メールねやがわでお知らせ 

〈フェーズ3〉(7月23日〜)
・公共施設や市民などは移行前の対応を維持しつつ、教育関連のみ対応を変更

市の発表によると、宇谷小学校は以下の扱いとなります。

・児童が在籍する2年2組は1学期が終了する7月31日(本来は2週間後)まで学級休業
・2年2組の児童全員と市保健所が濃厚接触者と判断した者のPCR検査を実施
・2年2組以外のクラスは感染予防策を強化した上で通常登校(選択登校制)
・感染した児童が入会していない留守家庭児童会は通常運営
・万一、PCR検査の結果、当該児童以外に陽性が確認された場合には、その2週間の「完全休校」とします。(留守家庭児童会も同様に完全休会となります。)

寝屋川市では7月22日(水)に1日の感染者数では過去最高の4人が新たに感染しています

国全体や大阪府でも緊急事態宣言(4月8日~5月21日)時を上回る感染者が出ていますし、今一度感染予防対策に努める必要がありますね。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事
・寝屋川市に感染者(1例目2例目3例目12例目
・10万円の給付金(受付開始申請書の発送二重給付
・緊急支援パッケージ(第1弾第2弾

※「レラ」さん、情報提供ありがとうございました!