2/18(土)に香里ヶ丘9丁目で歩行者が路線バスにはねられる事故が発生。被害者は19日になってから死亡

2月18日(土曜日)18時55分ごろ枚方市香里ヶ丘9丁目の市道で、65歳の男性が路線バスにはねられて死亡する事故があったことが分かりました。

P1480034
※資料写真(2015年9月に寝屋川市駅で撮影)


19日朝になってから被害者の方の容体が急変して死亡したとして、複数の新聞やテレビが報じ始めました。

・LINK:路線バスにはねられ男性死亡 大阪・枚方(2017年2月19日配信、産経新聞)

・LINK:京阪バスにはねられ男性死亡 大阪・枚方(2017年2月19日配信、朝日新聞)

・LINK:大阪・枚方で路線バスにはねられ男性死亡(2017年2月19日配信、毎日放送)

報道によると、事故現場は香里団地の中にある交差点(信号機つき)の横断歩道で、横断中の歩行者が右折してきた京阪バスにはねられたとのことです。

現場は住所上では枚方市になりますが、香里園駅からもほど近いエリアになっています。(バスは枚方公園駅~枚方市駅を結ぶ路線だったようです。)

2016年11月には仁和寺バス停でも歩行者がはねられて死亡する事故が起きたばかりで、連続して事故が発生している状況が懸念されます。

【地図】

【関連記事】
京阪バスが12/3にダイヤ改定を実施(2016年11月)
京阪バスが磁気カードの発売・利用終了を発表(2017年2月)