7/10(日)に初町のアパートで白骨化遺体が見つかる

7月10日(日曜日)に初町(寝屋川市中央部)の民家で高齢者2人の遺体が見つかったみたいです。

P1220824
※資料写真(寝屋川警察署、2014年9月撮影)

新聞などでも報じられていました。

LINK:アパートで2人の遺体 玄関に一人、奥に一人…高齢男女か、白骨化も 大阪(2016年7月10日配信、産経新聞)

報道されている内容から発見当時の状況をまとめると、以下の通りです。

・この部屋には15年前から高齢者の男(92歳)女(80歳)が居住
     ↓
・7月10日午後に郵便局員が訪問
     ↓
・玄関付近で女性が倒れて死んでいた
     ↓
・部屋の奥には白骨化した遺体
     ↓
・荒らされた形跡や2人の遺体に目立った外傷はなし
     ↓
・事件性の有無も含めて捜査中


初町といえば、寝屋川郵便局や大阪電気通信大学などの周辺に木造の民家が立ち並ぶ住宅街で、遺体が見つかった民家はアパートだったとのことです。

遺体が白骨化するまで発見されなかったとは奇妙な事件ですが、もし事件性がないのであれば、地域コミュニティーなどについて考えさせられる事件になりそうですね。

【地図】

【関連記事】
池田の民家で殺人事件が発生。介護疲れを理由に妻の首を絞めた男を逮捕(2016年5月)