10/22(土)に国松町の国道170号線で警察に追跡された原付が死亡事故。死亡した少年は15歳

10月22日(土曜日)に国松町の国道170号線で、警察に追跡された2人乗りの原動機付自転車が事故を起こし、乗っていた少年1人が死亡していたことが分かりました。

P1220824
※資料写真(寝屋川警察署、2014年9月撮影)

新聞やテレビなどでも報じられていました。

・LINK:警官追跡のバイクが事故、15歳が死亡 大阪・寝屋川(2016年10月22日配信、朝日新聞)

・LINK:ミニバイクがトラックと衝突 少年死亡(2016年10月22日配信、日本テレビ)

・LINK:警察官が追跡のミニバイクがトラックと衝突 少年2人死傷(2016年10月22日配信、毎日放送)

・LINK:<原付きバイク>トラックと衝突、少年2人死傷 警官追跡中(2016年10月22日配信、毎日新聞)

報道されている内容から発見当時の状況をまとめると、以下の通りです。

・警察が現場から約1km離れた路上で2人乗りの原付を発見
     ↓
・原付が逃走したので追跡開始
     ↓
・原付が国松町の交差点で赤信号に進入
     ↓
・トラックと接触
     ↓
・少年のうち1人(15歳)が頭を強く打ち死亡。もう1人(14歳)は全身を打つ大けが
     ↓
・警察は当時の詳しい状況を捜査中(「追跡行為は適切だった」とコメント)

現場は国松北口交差点で、逃走していた原付は国道を走行し、接触したトラックは丁字路から出てきたようです。

原付に乗っていた少年は15歳と14歳で、無免許でした。若い少年が犠牲になる痛ましい事故ですが、寝屋川警察署の副署長は「追跡方法は妥当だった」とコメントしています。

【地図】

【関連記事】
池田の民家で殺人事件が発生。介護疲れを理由に妻の首を絞めた男を逮捕(2016年5月)
7/10(日)に初町のアパートで白骨化した遺体が見つかる(2016年7月)

※「光善寺ぃぺきん」さん、情報提供ありがとうございました!