香里西之町付近で再びアライグマの目撃情報。この辺りに住みついている可能性が高そう

2019年10月17日に「香里西之町でアライグマみたいな動物が目撃された」という記事を配信しましたが、ご近所の方から同じような目撃情報をいただきました。

アライグマ1
※読者提供

目撃した方は、以下のように証言されています。

我が家にはウッドデッキがあって、よく野良猫がやってくるのですが、最近、ちょくちょくとアライグマが来ます。近所なので、おそらく10月の記事にあったのと同じ個体だと思います。

さすがに近づくのは怖いのでガラス越しに写真を撮っていて、反射してよく分からないと思いますが、すみません。

2枚目の写真の画像の赤線で囲ったところがアライグマです。アライグマの足元が光っているのは、ウッドデッキに埋め込んだ照明が光っているせいです。

アライグマ2
※読者提供

写真はうまく撮れていないので得体がしれない生き物みたいですが、割と長く滞在していくので、肉眼では完全にアライグマだと確認しています。

ペットとして飼われていたのが逃げ出したか捨てられたのだと思うので、割と人なれしている様子で、ガラス越しだと近づいても逃げません。しばらくすると、そのうち逃げていきます。

蛇足ですが、たまにイタチもやって来ます。

これだけの目撃情報があると、この辺りにアライグマが住みついている可能性が高そうです。

アライグマは感染症を持っていたり、気性が荒かったりする(特に成獣)場合があるので、見かけても近づかずに逃げるのを待つのが良いみたいですよ。

【地図】10月の記事で目撃された場所


【関連記事】
梅が丘付近で猪の目撃情報(2018年9月)