大型の台風10号が四国地方に接近中!8/15(木)昼以降、寝屋川市でも雨と風に警戒が必要

大型の台風10号(965hPa、最大風速30m/秒)が8月14日(水)18時現在、四国の南側の海上(種子島の東約180kmの地点)を北に進行中です。

台風10号 8月14日進路
※tenki.jp

このまま北上して西日本(四国地方、中国地方)を縦断する可能性が高く、台風の東側に位置する近畿地方でも台風が接近する15日(木)の昼以降に大雨・暴風に警戒が必要です。

〈寝屋川市の予想雨量、風速〉
・9時:4mm、5m/秒
・12時:17mm、6m/秒
・15時:29mm、6m/秒
・18時:53mm、6m/秒
・21時:40mm、6m/秒
※ヤフー天気の情報

今回の台風は強風域(風速15m/秒以上)の半径が大きく速度も遅いため、被害が広範囲に及ぶ恐れがあります。寝屋川市でも14日(水)午前中から風が少し強くなってきているように感じます。(21時現在、雷・強風注意報が発令中)

不要不急な外出は控えるとともに、ニュース速報や寝屋川市の公式ホームページなどで最新の気象・防災情報を入手するようにしてください。

〈避難所の開設状況や避難準備情報〉
・寝屋川市の公式ホームページ

〈交通機関の運行状況〉
・京阪電車運行状況
・京阪バス運行状況
・JR西日本運行状況
・Osaka Metro運行状況
・大阪モノレール運行状況
・西日本高速道路ハイウェイ情報
日本道路交通情報センター

【関連記事】
寝屋川市が「命を守るワガヤの防災」を配布(2019年4月)