台風5号が足摺岬沖を進行中!寝屋川市には8/7(月)夕方から夜遅くにかけて最接近か

奄美地方で猛威を振るった台風5号が、足摺岬(高知県)の南南西約120km付近の太平洋上を20km/hほどのゆっくりとしたスピードで北東に進行しています。

台風5号 8月6日21時30分時点
※8月6日(日)21時現在の台風進路

各社が発表している台風情報(8月6日21時時点)によると、台風5号(中心気圧975hPa、中心付近の風速30m/s)は明日以降近畿地方に上陸する可能性が高く、8月7日(月)21時ごろには滋賀県大津市付近に到達する模様です。

台風の通過に伴い、近畿地方では7日(月)夕方までの24時間予想降水量が400mmに達する地域があるみたいです。

寝屋川市ではお昼頃から雨足が強くなり、15時ごろには19mm/hほどの雨と9m/sほどの風が観測される予報となっています。

特に今回の台風は速度が遅いため、土砂災害や河川の増水・氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。

台風5号に関する詳しい情報は、気象庁日本気象協会の公式ホームページなどでも随時発表されているので、そちらもご覧ください。

LINK:気象庁公式ホームページ
気象庁

【関連項目】
寝屋川市防災気象状況
・京阪電鉄列車運行情報
・JR西日本近畿エリア運行情報