台風5号が奈良市付近を北東に進行中!(8/7 19時時点)寝屋川市では引き続き大雨・洪水・暴風警報も発令されているので要警戒

近畿地方に上陸した台風5号が、8月7日(月)19時現在奈良市付近を20km/hほどのゆっくりとしたスピードで北東に進行しています。

台風5号 8月7日19時時点
※8月7日(月)19時時点の台風進路

各社が発表している台風情報(8月7日20時時点)によると、台風5号(中心気圧975hPa、中心付近の風速30m/s)はこのまま日本列島を縦断する可能性が高いようです。

台風が和歌山市付近に上陸したのは、15時30分ごろ。寝屋川市では先ほどまで外を歩くとずぶ濡れになるぐらいの雨が降っていました。(雨が少し弱まったのは一時的でしょうか。風は元から弱い感じです。)

早朝に発令された大雨・洪水・暴風警報は、20時過ぎの時点で継続中となっています。(大阪電気通信大学や摂南大学などでは休校の措置が取られたようです。)

台風の通過に伴う土砂災害や河川の増水・氾濫、低い土地の浸水に対する警戒は、8日(火)の明け方まで必要であるとのこと。

台風5号に関する詳しい情報は、気象庁日本気象協会の公式ホームページなどでも随時発表されているので、そちらもご覧ください。

LINK:気象庁公式ホームページ
気象庁

【関連項目】
寝屋川市防災気象状況
・京阪電鉄列車運行情報
・JR西日本近畿エリア運行情報