太秦中町で駐車中のトラックが動き出して運転手に接触する事故が発生。運転手は死亡

12月3日(火)朝に寝屋川市太秦中町(打上川治水緑地の南側)の路上で駐車中の大型トラックが動き出し、外にいた運転手や別の車両と接触する事故が発生しました。

P1220824
※資料写真(寝屋川警察署、2014年9月撮影)

運転手の男性は搬送先の病院で死亡が確認される重大事故に発展しています。

大阪府警察の事件事故のお知らせ(12月4日掲載)によると、事故の経緯は以下の通りです。

①運転手の男性が大型貨物自動車を路上に駐車
②運転手は外で作業
③大型貨物自動車が何らかの理由で動き出す
④運転手の男性に接触
⑤その後駐車中の中型特殊自動車に接触
⑥男性は搬送先の病院で死亡を確認

どのように接触したかは書かれていませんが、男性は大型トラックにはねられるか、車両の間に挟まれるなどの状況に陥ったと思われます。

寝屋川警察署は事故の詳しい状況を捜査しているとのこと。

【地図】寝屋川市太秦中町


【関連記事】

成田南町の道路にロープが張られる事件。バイクの女性が重傷(2019年4月)