淀の京都競馬場で「京都芸術花火2018」が開催中!終了後は京阪電車の混雑が予想されるのでご注意!

5月30日(水)19時45分~20時40分に京都競馬場(京都市伏見区)で「京都芸術花火2018」が開催されました。

競馬場内に1万3000発の花火が打ち上げられる大規模なもので、音楽と花火がシンクロするノンストップの花火演出が特徴です。

当日は雨が心配されましたが、予定通り決行。競馬場に訪れた多くの人を楽しませたようです。


花火大会開催の影響により、19時前に淀屋橋駅を利用すると、電車が遅れて到着して数分遅れで折り返していく状況が確認されました。

電車の遅延情報

花火大会終了後は多数の観客が京阪淀駅に殺到し、京都方面を中心に普段よりも利用客が多くなることが予想されます。(21時台には淀駅始発の臨時列車も運行される予定です。)

ご帰宅の際はご注意ください。

【関連記事】
市制施行70周年記念 守口市花火大会の様子(2016年8月)