寝屋川一番街の「割烹大石」が閉店、力士もよく訪れた懐石料理店

木田町(寝屋川市中央部)の小料理店「割烹大石」(かっぽう おおいし)が、12月29日の営業をもって閉店していることが分かりました。

P1560471

割烹大石は、寝屋川市駅西口にある寝屋川一番街商店街の東側出口付近で約10年間にわたって営業してきたお店です。
P1560475
※南側(たちばな保育園アカカベ方面)を向いて撮影

2階建ての店舗には鉄板焼きカウンターや座敷席が用意され、ふぐやステーキ、かにを始めとする様々な懐石料理を扱っていました。大阪で開催される大相撲春場所の季節には、近くの境川部屋の力士もよく訪れていたそうです。

営業時の様子は、こんな感じでした。(写真左、2015年3月撮影)
P1360323

中の様子や詳しいメニューなどは以下の動画を再生していただくと、よく分かるのではないかと思います。

ランチ営業は一部メニューのみで、7000~1万円程度するメニューもある(もちろん1000~3000円のメニューもあったようです)など、毎日気軽に行くようなタイプのお店ではありませんでしたが、こういったお店がなくなってしまうのは残念ですね。

営業お疲れ様でした。

【地図】

※「774san」さん、情報提供ありがとうございました!