寝屋川一番街の「ドクター花茶」が閉店。中国茶の一種とされる花茶を味わうことができたお店

早子町(寝屋川市中央部)の寝屋川一番街商店街にあった「ドクター花茶」が閉店していることが分かりました。

P2250975

場所は、寝屋川市駅やベル大利商店街から寝屋川一番街商店街に入り、商店街の西側出口付近に来たところ(チキンショップ福井の近くでパチンコダイアナの斜め向かい)です。
P2250968

反対側を振り返ると、こんな感じ。
P2250977

ドクター花茶は中国茶の一種とされる花茶(wikipedia)の専門店で、30種類以上の花茶を扱っていました。(営業時の様子)
P1900710

500円のセットメニュー(健康・美容の花茶2種類+おにぎり2種類+ちょっとしたお菓子)を目玉に、たくさんの花が置かれた店内でカフェのような雰囲気が味わえることでお馴染みでした。

また元気のない植木を診察する「花のお医者さん」としても活動していたお店です。

営業期間は2016年11月の開店からの約1年間で、更にその前は「どて珍」という「どて煮」(味噌を鍋に対して土手状に盛ってから煮込む中部地方でさかんな調理法)でおでんや手羽先、串カツなどが食べられる居酒屋がありました。(営業時の様子)
P1310058

今後の出店計画は不明ですが、駅前の商店街であるだけに新しいお店が出店してくると良いですね。

【地図】

大きな地図で見る

【関連記事】同じ場所の記事
・どて珍(
開店閉店)、ドクター花茶(開店