香里本通町と太秦緑が丘にある食パン専門店「食ぱん道」が『芦屋食ぱん』に変わってる

香里園と太秦緑が丘にある食パン専門店「食ぱん道」が、『芦屋食ぱん』というお店に変わっています。

チャオパルコ店(太秦緑が丘)

「食ぱん道」は、寝屋川市内では香里本通町と太秦緑が丘の2店舗あった食パン専門店。

チャオパルコ店(太秦緑が丘)

以前、グルメで記事にしたことも↓

10月初旬からは「食ぱん道」としての営業を終了し、『芦屋食ぱん』として新しくオープンしたとのこと。

チャオパルコ店(太秦緑が丘)ではすでに看板も新しくなっていました。

こちらは香里園店の外観。取材時には「食ぱん道」の看板が外された状態でした。記事のアップ時点では『芦屋食ぱん』の看板がついているようです。

コチラが食パンのメニュー。食ぱん道時代とは商品名やラインナップが違っています。

また、香里園店で併設している「KUKUNA Cafe」は変わらず営業しているみたい。

↑Instagram。

芦屋食パンは現在、寝屋川店(太秦緑が丘)、香里園店のほか、先日オープンした枚方市の牧野店の3店舗あるみたいですよ。

営業時間は寝屋川店9:30~17:30/香里園店11:00〜16:30で、定休日はどちらも月曜日とのこと。


【地図】寝屋川店

【関連記事】

※情報提供はこちら