初町の「ほっかほっか亭」が閉店。電通大の横にあった持ち帰り弁当の販売店

初町の弁当販売店「ほっかほっか亭 電通大前店」が閉店しています。

ほっかほっか亭-2

場所は府道21号八尾枚方線沿いで、大阪電気通信大学寝屋川キャンパスの正門の北側です。
ほっかほっか亭-3
※香里園方面を向いて撮影(写真左)

八尾方面を振り返ると、こんな感じ。
ほっかほっか亭-1

店内のカウンターでお弁当を販売していましたが、
ほっかほっか亭ストリートビュー
※Googleマップのストリートビュー

9月上旬に閉店して看板が外された状態になっています。

「ほっかほっか亭」は、株式会社ハークスレイなどが全国(39都道府県)にフランチャイズ方式で展開している持ち帰り弁当の専門店です。

「ほか弁」の略称で知られていて、電通大前店は39年間大学生や近隣の住民などに利用されていたようです。

同店の閉店により寝屋川市内にある「ほか弁」は、香里新町店、大利店、寝屋川公園駅前店、清水町店の4店舗となります。

次に入るお店が判明するなどしたら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】お弁当販売店の記事
八坂町に「もぐもぐ」が開店(2019年6月) 
黒原旭町に「まごころキッチン」が開店(2019年9月)

※「たか」さん、情報提供ありがとうございました!